お知らせ -vol.14-

2016年1月27日ギャラリーの作品を「卓上の世界」から「雪景色」に飾り換えをしました。
空のブルーが冴えた明るい雪景色や、降りやんだばかりの新雪の山々。
そんな松本が描いた雪景色を、ゆっくりご鑑賞頂ければ幸いです。

次回の入れ替えは4月を予定しております。

松本孝之絵画館だよりvol.14 (2016年2月発行)

 

ようこそ松本孝之絵画館のホームページへ。
2〜3月にかけての展示のご案内です。
今回の作品は雪の世界です。


入口を入るとイーゼルに飾られた「冷峰」が
お出迎えしております。
靴を脱ぎながらまずはご鑑賞ください。
床の間にはサラッと描かれた作品「谷川岳」
額に入れないで壁面に溶け込ませての展示です。
「残雪の山」も額を外して飾ってみました。
廊下の奥には「千歳残雪」の20号の作品

メインルームの入口には
「山村雪景」F15号

メインルームを覗くと
10号以下の作品が並んでいます。
正面の壁面です。
10号の「雪後」
正面向かって左の壁面の3点です。
「新雪の山」にはまだ紅葉が残っています。
正面右の壁面です。
「雪山」真ん中の白い雪の塊には迫力を感じます。
入口を入って後ろの壁面です。
100号の「初雪景」
額に入れないで飾りました。

東京に暮らしていた時代に描いた長野の雪景色を飾りました。
どうぞご来館をお待ちいたしております。