- home page of Matsumoto Takayuki Kaigakan -
top

暫くの間、休館とさせていただきます。

〒859-3224  佐世保市重尾町628   
TEL. 0956−38−8978
一般財団法人松本孝之絵画館 
館主: 松本マツエ

 

お知らせ

4月1日から9月末頃までの期間リニュアルの為に休館とさせて頂きます。
リニュアル後の新しくなった「松本孝之絵画館」をお楽しみにしていてください。
再開後の営業体制などに関しましては、後日ご案内させていただきます。

 松本孝之絵画館は、2021年10月1日に松本マツエ氏個人の営業から、
一般財団法人松本孝之絵画館と新たな組織となりました。
しばらくの間、週4日間の営業としていました。

News

2021年10月1日

「一般財団法人 松本孝之絵画館」設立
コロナ禍の影響により休館でしたが、暫くの間、木〜日曜日の週4日間の営業として11月4日より営業再開させていただいておりました。

2021年2月6日 このホームページをタブレットでも見やすいように書式変更しました。
2019年5月19日
長崎新聞「まるごとろーかる」に掲載されました。記事を見る
2018年11月

資料が出てきました。
 1.紺綬褒章は平成6年12月9日の新聞記事です。→記事を見る
 2.原爆40周年祈念被爆者援護チャリティー展1985年8月8日→記事を見る

2017年2月

先日平戸市からポスターが届きました。
以前寄贈した中野焼きに関するポスターです。

 中野焼という焼物は、三河内焼の先祖で、平戸の中野で50年間焼いたそうです。 中野に土が無いので、その後三河内に移ったということのようで、現在残存する 中野焼は100点程度しか無いと言う貴重なやきものだそうです。ポスターを見る

2016年5月

タウン誌「ながさきプレス vol.412」に掲載されました。記事を見る

2015年11月11日 平戸市に寄贈した作品贈呈式の写真が広報平戸に掲載された記事を見る
2015年8月8日

西日本新聞に「妻は広島で、夫は長崎で『あの日』刻み」
「平和 亡夫の絵と問う」と題し、掲載されました。記事を見る

2015年5月

長崎新聞「JAM vol.207」に「松本孝之絵画館」が掲載されました。記事を見る

2014年10月10日 絵画と音楽の共演 絵画館にてバイオリニスト原田陽氏に依る演奏会を催す。記事を見る
2014年7月
ライフさせぼ月刊情報雑誌に「松本孝之絵画館」が掲載されました。記事を見る
2014年1月26日 読売新聞に「自宅アトリエ 絵画館に」のニュース掲載
2013年8月23日

生活情報誌ライフさせぼ(週刊) に「60年以上に渡り様々な油絵を描いた 故松本さんの絵画館オープン」のニュース掲載。記事を見る

2013年8月15日 長崎新聞「自宅アトリエ 絵画館に」のニュース掲載。記事を見る
2013年8月13日 西日本新聞に「作品と対話できる場に 松本孝之絵画館 開館」のニュース掲載。記事を見る